こんなお困りの方へ、当社はお力になれるはずです。

時として、不幸にも不動産を手放さなくなってしまう方がいらしゃします。

  • 相続に際し、売却して相続税対策を取らなくてはならない方。
  • 居住用不動産における火災、事故などで住み続けることが不可能になってしまった方。
  • 経済的事情で不動産ローンの返済が滞ってしまった方

黙って競売に掛けられる前に・・・

競売とは債権者が債権を回収するため、差押えた不動産の売却を裁判所に申し立てること!

 

住宅ローンを組んで購入した不動産のローンが払えなくなり、その返済を求める金融機関が裁判所に不動産売却を依頼して入札方式にて買い手を探すのです。


一般的に競売開始決定がされる場合、返済の滞りが始まってから半年から一年くらいの期間がかかります。

もしその間に売却できるのであればどうでしょう?

情報も公開されず、かつ売主に多少の引越し費用や再スタートの資金を残すことが可能かも知れません。

それを「任意売却」と呼びます。  >>>続きをお読みください