株式会社プロタクト会社概要

会社名 株式会社プロタクト
所在地 〒160-0005
東京都新宿区愛住町22番地 岡田ビル3B
電話番号 (03)6380-0309
FAX番号 (03)6380-0250
E-MAIL info@p-tact.com
設立年月日 2008年5月13日
資本金  1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・みずほ銀行・興産信用金庫・西京信用金庫
代表者 長谷 浩健
免許番号 東京都知事(2)第89355号
事業内容 不動産の売買・仲介
マンション・一戸建ての再生事業
加盟団体 (社)全国宅地建物取引業保証協会
(社)東京都宅地建物取引業協会
(社)首都圏不動産公正取引協議会
 

企業理念

  • 会社は個人の集まりであり、1人1人が大切なキーパーソンである。

  • 社内・社外を問わず、笑顔と挨拶を忘れない。

  • 社会に対して調和と奉仕の精神を持ち誠実な行動をとる。

  • 我々は、胸を張り前を向いて歩いてゆく。

代表取締役:長谷浩健ご挨拶

株式会社プロタクト代表の長谷 浩健(ハセ ヒロタケ)と申します。

私は、不動産業に携わり25年(2016年現在)になります。

 

25年前、就職活動を行っていた頃、日本はバブル最盛期で、
不動産業は活気にあふれていました。

しかし入社とともにバブルがはじけ、不動産も不況の時代を迎えます。

1社目は、主に中古マンションの仲介業務でした。

3年後転職し主に新築一戸建ての仲介会社でローン事業部・契約審査部と
営業とは違う裏方の仕事を行い、のちに営業マンとして営業経験を積みました。
そのころ、都心部は、ミニ戸建バブルがおこり15坪の土地に3階建てという
新築一戸建てが、かなりの勢いで売れました。

 

7年間お世話になった会社を退職し、新たな会社へ移ったのが平成12年暮れ。

一から会社を立ち上げる方に賛同して始めた仲介会社。
飛ぶように売れる時期は過ぎていましたが、
今思えば順調に売上は上がっていたように思います。

 

そして8年前、私は、一から会社を立ち上げ不動産売買と仲介を幹とした、
不動産業を行っています。

その間に政権が自民党から民主党へそして再び自民党になりました。
不況といわれながらも少しづつ上向きかけている日本経済。
それでも同業者の倒産の二文字はいまだに聞こえてきます。

しかし、住宅を基本とした、実需の不動産は多少の波はあるにせよ、
動きが止まることはないのです。

 

・より良い物件をきちんとした価格で市場に出す。

・目先の利益にとらわれず相場を見誤らない確かな目。

 

これにより弊社は、俗にいう大勝、一人勝ちはなくても
着実に前に進めるだろうと思っております。

 

これからも株式会社プロタクトをどうぞよろしくお願い申し上げます。